LOG IN

赤城クローネンベルクへ行ってきた

by Aki

Akiです。


前回のエントリの続きです。


「世界の名犬牧場」へ行った後、
車で15分ほどの「赤城クローネンベルク」へ行ってきました。

こちらはドイツの街並みを再現したというテーマパークでして、
通称、ドイツ村と言われています。
ドイツ村というと、「東京ドイツ村」が有名ですが、
群馬と言ったら、こちらです。


<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

確かに、入口を過ぎてすぐは、ドイツっぽい街並みです。


お腹も空いているので、まずは腹ごしらえ。
軽食もありますが、結構なお腹空き具合なので、
レストラン的な場所に行きました。

(iPhone)

(iPhone)

コルドンブルーという料理を食べました。
公式ページによると、仔牛のもも肉に生ハムとチーズを挟んで揚げたものだそうです。
味は、すごく好きな味でした。
毎日食べたい。


<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

この木の通路みたいなのはなんなのか。

<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

こちらのヤギが、木の通路を歩くそうで、タイミングがいいと歩いている姿を見る事が出来るそうです。

<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

しばらく歩くと、夏も終わりというのに、向日葵が現れた。

<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

一気に景色が開けて、そこには沢山の向日葵が咲いていた。
夏ではないので、満開!って訳じゃないけれど、でもとても良かった。

で、写真の右側にある建物はなに?と近づいてみる。

<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

近づいてもよくわからなかった。
多分、なんかの施設だった場所なんだと思う。

実はここのテーマパークは一度、経営破綻している。
もしかしたら、その影響が出ているのかもしれない。

丁度、この真裏に、何かのショーをやるような場所もあったけれど、
今、そこでは何もやっていないようだった。


<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

しばらく歩くと丁度、牧羊犬と羊のショー的なものをやっていた。
おじさんの合図で、牧羊犬が華麗に羊を動かしていく。

そして、「今日は暑いから特別です」とか良くわからない理由で、
羊の毛刈りをやってくれるみたいです(やったー!!)


<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

めっちゃ観念してる羊。

この後、おじさんがバリバリ毛を刈っていく。

<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

だんだんと丸裸にされて、最後には全て毛がなくなった。
でも、僕は見逃さなかった。

毛を刈られた羊の皮膚から血が滲んできている姿を。。。

全て毛を刈りとって、ショーは終了。


そろそろ帰るかと、出口に向かってトボトボあるいていると馬ーー!

<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>

馬はやっぱりかっこいいなー。
乗馬体験も出来るみたいだけど、肩車で上になるのも苦手な高所恐怖症なので
やめておきました。

眺めているだけでいいです。

<Canon EF + FD 50mm f1.4 S.S.C + Kodak GOLD200>


Aki
OTHER SNAPS